埼玉のパワースポット 秩父神社

 
 
 
東京新宿占い館
平龍徳鑑定事務所 
    占いパワースポット 秩父神社

 
秩父神社は埼玉県秩父市に番場町1番地3号に鎮座しています。
この秩父神社は約2100年の歴史を誇る、
関東の中でも屈指の古社です。
平成26年、御鎮座二千百年を迎えました。謹んでお慶び申し上げます。

ご由緒は人皇第十代、崇神天皇の御代、
この地方の知知夫(ちちぶ)国の初代国造に任ぜられた知知夫彦命(ちちぶひこのみこと)が、
先祖である八意思兼命(やごころおもいかねのみこと)をお祀りなさったことに始まるとされ、
武蔵国の成立以前より栄えた知知夫国の総社として現代に至ります。

学問の神様といえば太宰府天満宮・
北野天満宮などの菅原道真公が代表的な神さまですが、
秩父神社のご祭神の一人である八意思兼命(やごころおもいかねのみこと)も知恵の神様です。

八意思兼命の「八意」とは、多くの知恵という意味があり、
さらに立場を変えて思い、考えることという意味合いもあります。

神代の頃、太陽神・天照大神(あまてらすおおかみ)が弟神の素戔鳴尊(すさのおのみこと)との行き違いを悲しんだことにより、天岩戸にお隠れになった「天岩戸伝説」に八意思兼命は登場します。
天照大神が隠れてから世界は闇に包まれ、悪の勢力が拡大しつつあったといい、神々が困り果てていたところ、
世界に光を取り戻すには天照大神に姿をあらわしてもらうほかありませんでした。
そこで知略に長けた八意思兼命は、様々な知恵を働かせて戦略を練りシナリオを準備し、見事に天照大神を岩の外に誘い出すことに成功します。

そのこともあり秩父神社は受験合格、学問成就、学問邁進に多大なご利益があるとして、学生からの信仰はひときわ厚いものがあります。

八意思兼命は、天孫降臨に際し邇邇芸命(ににぎのみこと)に従って地上に降臨し、
子である天下春命(あ めのしたはるのみこと)が知知夫国造の先祖になったと伝えられています。
古くは一つの独立国でありその氏神社としてお祀りされたのが秩父神宮とされています。


御祭神

八意思兼命(やごころおもいかねのみこと)ー政治・学問・工業・開運の祖神

知知夫彦命(ちちぶひこのみこと)ー知知夫国の初代国造・秩父地方の開拓の祖神

天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)ー北辰妙見として鎌倉時代に習合した神

秩父宮雍仁親王(ちちぶのみややすひとしんのう)ー先帝昭和天皇の弟宮様、昭和28年に合祀


ご利益・ご神徳
子授け・家内安全・交通安全・無病息災など


上の写真は、鳥居です。


上の写真は、神門です。


上の写真は、白虎門です。



上の写真は、社殿です。

社殿は、戦国時代の末期に焼失してしまったものを徳川家康公が再建を命じたことにより、
天正20年(1592)建立され現在に至ります。
ちなみに家康といえば栃木県の日光東照宮が知られていますが、東照宮はこの秩父神社にならって造られたそうです。
埼玉県の重要文化財に指定されています。


この秩父神社の本殿の四方には、左甚五郎の作品の『つなぎの龍』、『子宝・子育ての虎』、『北辰の梟(ふくろう)』、『お元気三猿』という有名な動物の彫刻があります。

つなぎの龍とは?
名工・左甚五郎が彫刻に施した青い龍。昔、夜な夜な近くの池に現れては暴れ、朝になると元の彫刻の場所に収まっていたために鎖で繋ぎ止められたという伝説があります。
その後龍が現れるということはピタリと止んだそうです。

子宝・子育ての虎とは?
同じく名工・左甚五郎が子育ての大切さを彫刻に込めて表現したとされている虎です。
当時の派の流れで、母虎があえて豹で描かれています。


北辰の梟(ふくろう)とは?
ご本殿北側の中央に彫刻された北辰の梟は、知恵深い神の使いとして、叡智のシンボルとされています。
体は南、頭は真北を向き、思慮深く昼夜を問わずご祭神をお守りしているとされています。
初詣や入学試験の前には、このフクロウの御守りや絵馬を求める受験生達でにぎわうそうです。

お元気三猿とは?
彫刻のなかには猿もいますが、猿といえば日光東照宮の三猿が有名です。
ただ、日光東照宮では「見ざる・言わざる・聞かざる」の三猿ですが、秩父神社では対照的に「よく見て・よく聞いて・よく話す」というユニークで元気な猿が彫刻されています。




上は「つなぎの龍」の彫刻が施された社殿の写真です。

「つなぎの龍」は、あえて近くでは写真を撮っていませんので行かれた方は現地でお目にかかってください。




上の画像は「子育ての虎」の彫刻です。

その下に立てられた札に書いてある「親の心得」は簡潔な言葉で見事に肝心なところを表現しておりました。

『 親の心得

赤子には肌を離すな
幼児には手を離すな
子供には眼を離すな
若者には心を離すな 』


まさにその通りですね。深く納得いたします。


    占いパワースポット 秩父神社について
 

公式ホームページ
http://www.chichibu-jinja.or.jp/

所在地
〒368-0041
埼玉県秩父市番場町1-3
電話:0494-22-0262

電車のアクセス方法
  • 秩父鉄道秩父駅より徒歩3分
  • 西武秩父線西武秩父駅より徒歩15分
  •  

池袋駅からのアクセス方法

西武池袋線特急レッドアローを利用の場合、乗り換えなしで所要時間は約80分。

 

高崎駅からのアクセス方法

JR熊谷駅から秩父鉄道に乗り換え。

自動車の交通方法

関越自動車道 花園I.C.より約30km。
花園I.C.を降り、国道140号線を秩父・三峰方面へ。
皆野寄居バイパスを利用の場合、約50分。
秩父市内に入り、国道299号線と交差する上野町交差点を右折。





  平龍徳鑑定事務所
 占い鑑定士  龍徳


  
03-6380-0444


tairaryutoku@gmail.com


東京新宿の占いなら
平龍徳鑑定事務所


〒160-0022
東京都新宿区新宿3丁目12-2
      安室ビル4階



 ------------------------


鑑定の受付時間



予約受付時間
 12:00~21:00




-----------------------



Amebaブログ