東京新宿占い館
平龍徳鑑定事務所 
 
    京都 北野天満宮 占い・パワースポット
  
 
学問の神さま  菅原道真を祀る
 
ご祭神
  菅原道真(すがわらのみちざね)
 
ご利益・ご神徳
  受験祈願
  学問成就
  文芸
  知能
  病気平癒
 
 「北野天神」とも呼び親しまれています。
学問の神さまとして広く知られているため、受験生や学生達もよく祈願に訪れています。
菅原道真は、大宰府天満宮など、日本各地にある天満宮と名のついた神社のご祭神となっています。
大宰府天満宮の紹介ページはこちら
 
 

 
平安時代・菅原道真(845-903)は代々学者の家に生まれ、幼少期から学問に秀でており、出世をつみ重ねて当時の天皇・宇多天皇から
蔵人頭(くろうどのとう)という側近の職に任命されました。
 
その当時、宇多天皇の近くで実権を握るはずだった藤原時平からライバル視されたといいます。
その当時も藤原氏の権力は強大でした。天皇であっても藤原氏には簡単に口を出せないほど藤原氏の影響力は大きかったのです。
宇多天皇は実権を藤原氏に握られるのを恐れて、その心配のない道真を抜擢しました。
藤原時平は自分より身分の低い出身であった道真を恨み、排除しようと考えます。
 
その後897年、宇多天皇が譲位し醍醐天皇が即位します。
さらにその後899年、宇多天皇は仏教の信仰篤かったことから、出家をし去っていきます。
それでも宇多天皇の側近であった道真には政治的な影響力が残っていました。
藤原時平はこの時をチャンスとばかりに道真を貶めました。
 
901年 道真は、醍醐天皇の代わりに娘婿を即位させようと企てていた謀反の容疑をかけられてしまうことになります。
そのため左遷となり、現在の福岡の地まで流されてしまいます。
道真の娘婿は宇多天皇の実子なので、血筋では正当な後継者候補となりえました。
 
さらに道真ばかりでなく、道真の実子たちも左遷にあうことになります。
2年後の903年、道真は左遷にあったその地で息を引き取りました。
 
道真は無情な権力争いに巻き込まれその犠牲者となった人物でした。
 
 

    天神さまとしてお祀りされるようになった経緯
  
 
その後、道真と対立関係にあった者たちが信じられないほどの早さで倒れていきます。

909年、道真をおとしめた犯人・藤原時平が39歳で亡くなる。

923年、醍醐天皇の息子が亡くなる。

925年、醍醐天皇の孫が亡くなる。

930年、朝廷内の建物に雷が落ち、道真の左遷に加担したと思われる数名の者たちが命を落とす。

その3か月後、醍醐天皇自身が崩御する。

この異常事態を目の当たりにした関係者から、道真はたたり神だ、雷神だなどと恐れられるようになります。
そのたたりを鎮めるために天満宮に菅原道真を天神として祀るようになったのです。


 
 
 
道真の命日2月25日には梅花祭があります。
道真が配所に流される前に、皇居庭前の梅が開き、
「  風ふかば にほいおこせよ 梅の花……  」
の和歌を詠みました。その梅の木は道真を慕って、京都から福岡まで一夜にして飛んで行ったと伝えられています。

 
 

社殿は慶長12年、豊臣秀吉のご遺命により、豊臣秀頼によって造営されたものです。
雄大壮麗な桃山建築の標本と称せられ、壮麗な彫刻に満ち、
本殿、拝殿、回廊、中門は桃山文化を今に伝える貴重な文化遺産です。
重要文化財に指定されています。
 






 
    占い・パワースポット北野天満宮のアクセス・交通
  
 
北野天満宮 公式ホームページ
http://www.kitanotenmangu.or.jp
 
京都府神社庁ホームページ
http://www.kyoto-jinjacho.or.jp
 
楼門の開閉時間
 4月~9月 5時~18時
10月~3月 5時30分~17時30分

電車のアクセス
京福電車「白梅町駅」より、徒歩5分


自動車のアクセス
名神高速道路南インター又は東インターより約30分


 ご鎮座地
〒602-8386
京都市上京区馬喰町 北野天満宮社務所

電話番号 075-461-0005
 


東京新宿占い館
 
 



     
  平龍徳鑑定事務所 

 占い鑑定士  龍徳


03-6380-0444


東京新宿の占いなら
平龍徳鑑定事務所


〒160-0022
東京都新宿区新宿3丁目12-2
      安室ビル4階



 ------------------------


鑑定の受付時間



予約受付時間
 12:00~21:00




-----------------------



Amebaブログ