東京新宿占い館
平龍徳鑑定事務所 
 
 
     愛知県  真清田神社 占いのパワースポット
 
尾張国の一之宮

真清田神社は尾張国の一之宮です。
境内は広く、林が神殿を包み  神池の水は常に澄んでいます。
古くから舞楽で有名でしたが、中世以後途絶えてしまいます。神宝の仮面には逸品が残っています。
鎌倉時代初期の作の舞楽面十二面は重要文化財に指定されています。
なかでも「陸王の面」は崇神天皇の勅納との社伝があります。
 
    真清田神社のご祭神、ご利益
 
ご祭神
 天火明命( あまのほあかりのみこと )
 
ご利益・ご神徳
  病気平癒
 開運招福
 商売繁盛
 交通安全
 家内安全
 
天火明命は、天孫・瓊瓊杵命( ににぎのみこと )の長子であり、
彦火火出見尊( ひこほほでみのみこと )の御兄にあたります。
 
「真澄」は鏡にかかわる言葉であり、鏡作部や尾張氏の祖神とされ、
尾張の農耕開拓をした神さまと伝えられます。
8頭8尾の龍にのってきたので尾張が8郡に分かれたという伝説があり、呼び名からは想像しにくいですが、水神の性格があります。
 
 
真清田神社は、江戸時代には尾張徳川家代々の篤い保護を受けてきましたが、
社殿は1945年(昭和20年)の戦火で消失してしまいます。
その後の1957年(昭和32年)に、切妻造りの拝殿・祭文殿・渡殿と流造りの本殿をつないだ「尾張造り」の社殿が再建されました。
 

 
 
毎年7月第4日曜をはさんで行われる「一宮七夕祭り」は、七夕神話の織姫にちなんだもので、織物を奉納する大行列が催され、4日間にわたって色彩豊かな飾り付けで埋めつくされるお祭りです。毎年130万人あまりの参詣客でにぎわいます。
 
 
そのほか4月3日には「桃花祭」が催されます。
もともと鎮座地は邪気を払うとされる桃の木の多い土地です。
かつて桃の枝で身を清め、その枝を木曽川に流したのが祭りの起源とされています。
10月15日の「駒牽神事」もよく知られています。
 
 
 
 
    占いのパワースポット真清田神社
 
参照 
真清田神社 公式ホームページ
愛知県神社庁ホームページ
 
 
電車のアクセス
JR「尾張一宮駅」、名鉄「一宮駅」下車、徒歩8分。

車のアクセス

名神高速「尾張一宮」インターより約20分。

名古屋高速一宮線「一宮東」出口より約10分。

東海北陸自動車道「一宮西」インターから約10分、「一宮木曽川」インターから約15分。 

 
ご鎮座地(所在地)
〒491-0043
愛知県一宮市真清田1丁目2番1号
電話 0586-73-5196



  平龍徳鑑定事務所
 占い鑑定士  龍徳


  
03-6380-0444


tairaryutoku@gmail.com


東京新宿の占いなら
平龍徳鑑定事務所


〒160-0022
東京都新宿区新宿1丁目6-8 
新宿鈴木ビル2階



 ------------------------


鑑定の受付時間



予約受付時間
 12:00~21:00




-----------------------



Amebaブログ