東京新宿占い館
平龍徳鑑定事務所 
   占いパワースポット 弥彦神社
 
 
 
新潟県でいちばん最初に朝日が当たる山、弥彦山を神体山としています。
「おやひこさま」と呼び親しまれています。
 
新潟県の一之宮であり、ご祭神は天香山命(あめのかやまのみこと)という神さまです。
天照大神のひ孫にあたる神さまで、高倉下命とも呼ばれます。
 
ご創建は崇神天皇の時代、天皇の勅(みことのり・天皇のご命令)に従ってこの地に建てられました。
天香山命は、神武天皇の時代にこの地に降臨して逆賊を征伐したという記述があり、
人民を救って田畑を拓き、農業・養蚕を伝えました。
また人民の衣食を足らせ、禮節(れいせつ)を教えたので新潟地方の人々はみなそのご神徳を感じ、最も篤く尊敬されていたと伝えられます。
 
この地方に干ばつや疫病のあるときは、天香山命の神さまはよく雨を降らせてくれ、さらには病を救い給うといわれます。
 
末社には、武呉、船山、草薙、今宮、勝、乙子等の神々がお祀りされており、
この神々は六王子として有名です。
 
 

弥彦神社と良寛
良寛は、江戸時代末期の禅僧で、詩や歌も有名なものがあり日本を代表する詩人のひとりと言われています。
みずから寺を構えず、生涯托鉢の身で修行にはげみ、物質に縛られることなく清貧の思想を貫いた名僧です。
故郷である越後や子供たちを愛した良寛は、弥彦神社に足しげく詣で、神への恋歌ともいえる長歌を詠んでいます。一部抜粋します。
 
<dl><dd>「  弥彦の 森のしたみち 踏みわけて い往(ゆ)きもとほり
山見れば 高くたふとし 落ち滝つ 水音さやけし
この山の いや高ます その水の こころ清めて
あり通ひ 仕へまつらむ よろづよまでに  」
</dd><dd>
訳文

「  弥彦神社の森の下道をふみわけて行きめぐり、
</dd><dd>山を見上げれば高く尊いし、落ちる滝の水音はさわやかである。</dd><dd>この山がますます高く仰がれるように、</dd><dd>その水の音が心を清めるように通い続け、永遠にお仕えしようよ。 」


</dd><dd>弥彦村役場ホームページ」より抜粋させていただきました。</dd></dl>
 
 
・弥彦山
佐渡島も見わたせる山頂には、奥宮(御神廟)が鎮座します。
標高は638mあります。
 
・宝物館には、上杉謙信が1564年に川中島の戦いに際して神助を請うた祈願文や、
徳川家康の六男、越後高田城主・松平忠輝が奉納した香炉などが収蔵されています。

 
ご祭神
 天香山命(あめのかやまのみこと)
 
ご神体
 弥彦山
 
ご利益・ご神徳
 開運招福
 厄除け
 五穀豊穣
 豊漁

 
例大祭は毎年2月2日、雪の時期に執り行われます。










 
 












   占いパワースポット弥彦神社のアクセス・交通
  
弥彦神社 公式ホームページ(100年記念)
http://www.oyahikosama100nen.com/
 
電車のアクセス
上越新幹線「燕三条駅」より、
JR弥彦線で20分、「弥彦駅」下車、徒歩で約15分。
 
自動車の場合
北陸自動車道・三条燕インターより国道289号線経由にて約30分。
無料駐車場有り(普通車は50台)
 
宝物殿は、9時〜16時です。
 
所在地
〒959-0393
新潟県西蒲原郡弥彦村大字弥彦2887-2
TEL.0256-94-2001
 
 
「弥彦観光サイト」から写真をお貸りしております。
この場を借りて感謝申し上げます。


東京新宿占い館



     
  平龍徳鑑定事務所 

 占い鑑定士  龍徳


03-6380-0444


東京新宿の占いなら
平龍徳鑑定事務所


〒160-0022
東京都新宿区新宿3丁目12-2
      安室ビル4階



 ------------------------


鑑定の受付時間



予約受付時間
 12:00~21:00




-----------------------



Amebaブログ